読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイに行きタイ

出来事をつらつら書いていきます。

滞在期間も残りひと月(16本目)

こんにちは。

長瀧です。

 

突然ですが、今、ダークサイドに堕ちています。

右手がうずいてうずいて仕方ありません。

主(マスター)が呼んでいるのでしょうか。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

 

 

 

f:id:yakkun_nagataki:20170114130328j:plain

 

今こんな感じです。

うずきをおさえるために、ガントレットを装着しています。プロボウラーのあれではない

 

なにがあったのか

 

早い話が腱鞘炎になりました。

別にキーボードを酷使しているわけでもないのに。

 

この2日間、ひねると痛いし曲げると痛いしで、

仕方ないので病院に行きました。

 

 

 

それがここ。

 

f:id:yakkun_nagataki:20170114130916j:plain

 

いやもうホテルやん。と。

なんで南国感丸出しにする必要あるんですかね。患者の気分アゲ用?まあいいや。

 

 

そしてお気づきの方は多いかもですが、

右下に日本語がバッチリ書いてあります。

 

 

ここサミティベート病院は、

タイ在住のタイ人・日本人・その他外人のみならず、

各国からの観光客にも利用されることの多い病院です。

 

めちゃくちゃ設備充実してるし、

日本人は専用の対応窓口(受付の方は日本人)まであります。最高だぜ。

 

 

いざ診察!

 

医師はさすがに日本人というわけではないので、

診察からは英語になります(整形外科だったからかもしれない)。

 

でも必要に応じて日本語通訳を用意していただけるので、

英語が話せない人にもばっちり!

 

しかし頑張れそうだったので僕はいらないとお伝えしました。

よくよく考えたら全然医療用語知らないのに……

 

結論から言うと別段問題なく進行しました。

 

最初にどこ痛いのって言われて

Ankle(足首)って言っちゃったときはやべえって思ったけど。

 

色々ひねられて、曲げられて、

Pain? No Pain?とひたすら一問一答。

 

最終的に出てきた解答は、

Inflammation(炎症)でした。

ギリわかる単語でよかった。

 

腱鞘炎(Tendovaginitis)とか言われたら

多分アーハーくらいで済ませていたと思います。

 

 

で、さっきのガントレットもといサポーターをもらい、

謎の痛み止めをもらい、

 

 

f:id:yakkun_nagataki:20170114132506j:plain

 

こんな感じです。

今気づいたけど薬にも日本語の説明載ってるんだね。スゴイ。

 

 

総額

 

さてこれだけ設備の整った、ホテルのような病院なわけですが、

やはり気になるのがお値段です。

 

今回の総額はなんと、、、

 

 

 

3,356 THB

 

日本円に換算して…

 

 

 

 

10,840 円(2017年1月14日11:30現在)

 

た、たけえ……

3割負担でも3,000円超えるとか……

 

医療は日本レベルで進んでいますが、

それだけ価格も日本価格(それ以上)になっています。

 

因みに僕は保険加入してますので、

キャッシュレスで治療受けてきました。万歳。

 

内訳には、診察行為を指すPhysician Feeから、

Nursing or Midwifery Chargeなどという謎の項目まで……

 

まあ全部AIUが払うんでいいんですけど。

 

というわけで、

しばらく右腕はうずきっぱなしです。痒いからね。

 

あ、そういえばあと1ヵ月でインターン終わります。

では。

コップンカーーーーーp