読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイに行きタイ

出来事をつらつら書いていきます。

大切なこと(12本目)

こんにちは。

ブログの数が牛乳の本数と全く連動していないため、

何のためにカウントをしているのか全く分からなくなった長瀧です。

 

またちょっと空いてしまいました……

まあ体調少し崩していたこともあったので、ご勘弁ください。

 

今日は、タイのホアヒンであったこと、

そして昨今のバンコクに言いたいことを少し書いていきます。

ちょっと長いですが、我慢してお付き合いくださいませ。

 

ホアヒン周辺であった、13件もの連続爆破事件

8月の12日から13日にかけて、タイ南部のホアヒン周辺で、

13件にも上る爆破事件が発生しました。

 

その中にはかなりポピュラーな観光地(プーケットとか)もあり、

観光客も巻き添えを食う形で被害を受けました(幸い日本人はいなかったようです)。

 

バンコクは特になにも起こりませんでしたが、

親をはじめいろいろな人から「タイ大丈夫か」と連絡をいただきました。てかそれで初めて知りました

 

タイの警備システムはどうなっているの?

爆破事件は王妃の誕生日だったこともあり、

国王に対して反感を持っている人による犯行だったのではという声が挙がっています。

 

このように、タイでは王室・政治・宗教といったワードに対して、

過激な反応を示す人がいます(この記事はあくまで公平・中立的な立場です)。

 

そのため、当然ながら日本などの平和ボケしたな国に比べて、

警備をしっかりと行う必要があるわけです。

 

f:id:yakkun_nagataki:20160928221713j:plain

 

この写真は、タイの一流ショッピングモール「サイアムパラゴン」のものです。

見ての通り、金属探知のゲートがあり、

手前でかがんでいる係員の方は荷物をチェックしています。

 

タイでは、そこそこの規模のショッピングモールなら、

必ず金属探知ゲートと係員が配置されています。すべての出入り口にです。

 

それだけでなく、BTS(以前の記事を読もう)/MRT(地下鉄)にも、

必ず金属探知を行う場所があります。

 

 

 

 

めっちゃしっかりしてるな!!すげえ!!と思った人、よく考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

空港での金属探知は手荷物を全て預けて通りますよね?

それですら1人あたり5秒は絶対にかかりますよね?

続いて写真を見てみましょう。

 

 

ご覧いただいたらわかる通り、手荷物をスキャンする場所などありません。

皆さん手荷物は手に持ったまま、ゲートを通っています。

 

このご時世、スマホも携帯も持っていない人などいません。

当然、ゲートはピーピー鳴りまくりです。

 

じゃあどうするのか?

簡単です。完全無視です。

どんなに鳴っていても(というかずっと鳴っていますが)、係員はにこやかな敬礼を返してくれます。

実際この手荷物検査の写真を撮るのに3分待ちました。

その間ゲートはなり続けていましたが、誰も荷物を検査されませんでした。

 

荷物を検査されているのは、鳴った時に自分から荷物を差し出した人です。

何のための荷物検査なのかと思ったら、単純に係員の存在意義を作る口実としてのものだったんですね。納得だぜ。

 

そりゃあ、爆破事件も起きるわなぁと思います。

因みにこの構図は、事件が起きた直後でも変わりません。なにひとつ。

 

要するに何が言いたいのか

まあそれでも、さすがに目が合って「こっち来て」ってされたら僕も無視はしません。

その間にも、爆破魔はその係員をスルーして中に入ってしまうかもしれませんが。

 

要するに、システムが完全に破たんしてます。

あれだけの人口を抱えておきながら、駅やショッピングセンターで荷物検査をするなんて無理があるんです。通勤時間の荷物検査マジ消えてくれ

 

すなわち、自分の身は自分で守らなければいけない、ということでもあります。

もちろん、こんな腑抜けた検査をするくらいには、今のタイは平和そのものです。

これでも抑止力は絶大でしょうし、ちゃんとしてるところはちゃんとしてます。

 

ですが、やはり同じようなことが起こらないとも限りません。

その時は、自分が自分を守るしかないわけです。

日本にいても同じことですが、海外だとそれをより一層強く感じます。

 

 

 

長くなりました。

適当に書いたらやっぱり長くなりますね(適当)。

今正直この記事が侮辱行為にみなされて逮捕とかされないか心配です。タイ国最高マジ神侮辱なんかするわけないよだから見逃して

 

というわけで今回はこの辺にしておきます。

コップンカ~~~~~~~~~~~~~ップ!!!!!!!!

 

P.S.

 http://kiyosawa-beatles.hatenablog.com

こちらで同期インターンの清沢君もブログをやっています(やってないだろこれ)。

 よかったら観てくださいね〜~


それではではでは〜~〜~

 

痛い思い(11本目)

こんばんは。

長瀧です。

 

とても皮肉なことに、前回の記事がまさかのデイリー最多ビューを更新してしまいました。

あんな内容の無い記事が、一番多くの人に読まれてしまいました……

そして案の定「ゴミ記事じゃねえか」と各方面からお声を頂きました……

次は内容ある記事を書きます……

 

というわけで、今日はタイに来て経験した、一番痛い思い(ノン物理)を書いていきます。

 

突然ですが引っ越しました

突然ですが、最近引っ越しました。2ヵ月空いてれば全部突然ですね

前の家は、とにかく最寄り駅から遠く(徒歩25分)、

近くにスーパーもないところだったので、引っ越しちゃいました。

 

家賃が安いのだけが取り柄だったので、

引っ越してからは家計がキツキツです。インターンだしね。

 

古い家の写真が見当たらなかったので、

気になる人はGolden On-nutという名前で検索をかけてみてください。

因みにGolden要素は外壁(真っ黄色)だけで、他は皆無です。

しいて言うなら大家さんがゴールデン級に英語の発音が悪いです。

 

新しい家がこちらです。

f:id:yakkun_nagataki:20160919213043j:plain

最高にクールですね。

駅から徒歩10分、駅までの送迎付き・ジム付き・1階レストランの超優良物件です。

ネット環境は依然クソです。

 

お値段ですが、ワンルームで2万6千円です。

安いと思うか高いと思うかは心の清らかさ次第だと思います。

前の豚小屋家は2万円でした。格が違いますね。格が。

これの何が痛い思いなのか?

今のところ幸せな生活のスタートという話の進み方をしています。

実際住み始めてからは不自由なく過ごせていて快適そのものなのですが、

問題は引越しの際に訪れました……

 

契約不履行で帰らぬデポジット

日本には、敷金・礼金制度がありますよね?

タイにも同じようなものがあって、敷金がデポジットとして2ヵ月分持っていかれます。

前回の家の敷金は、家賃の2ヵ月分でおよそ4万円。

これが、引越し当日に帰ってこないことが判明しました。

 

というのも、タイのデポジット制度は、

ちゃんと契約期間を守った人には返しますよ」という謎の制約がプラスされており、

守らなかった場合はいくら部屋がきれいでも一切帰ってこないという仕様になっています(後で調べたら、日本でも同じような規約を作っているところはあるみたい)。

 

タイでは特に引越しが盛んなため、

そういう制度を作っておかないと長くとどまらないことがあるのでしょうか。

頼むから別の方向で住みつかせる努力をしてくれ……

 

もちろん事前の説明なんて全くありませんでしたが、書類に書いてある以上はそれが正義です。

てかあの人から説明受けようとしても9割方何言ってるかわかんねえ。

 

というわけで、約4万円がパーになりました。

ゴールデン級の大家さんはボロ儲けですね。クソッタレ。

タイで1万3000バーツというと、下手したら1ヵ月暮らせるレベルのお金です。最悪。

 

もうあの付近には二度と行かないと誓いつつ、今の家を楽しんでおります……

それではまたいつか……コートーカー……ップ……

大変申し訳ありませんでした(10本目)

みなさんこんにちは・・・・・・

長瀧です・・・・・・

 

 

はい・・・・・・

 

 

ブログの更新に2ヶ月の月日をあけてしまいました・・・・・・

牛乳はすでに20本近く空いております・・・・・・

更新を完全に怠っておりました・・・・・・

 

びっくりするくらい多方面から「生きてるの?」と生存確認をいただきまして・・・・・・

いや確かに日本にいたときから「まだ生きてたんだ」とはよく言われていましたが・・・・・・

まさかそこまでになるとは思わず・・・・・・

今回は謝罪の念を篭めまして・・・・・・ブログを更新させて頂きます・・・・・・

 

別にネタがないわけではなく・・・・・・かといって時間がないわけでもなく・・・・・・

完全に怠惰です・・・・・・ごめんなさい・・・・・・

 

確かに最初の1ヶ月は忙しかったです・・・・・・

基幹業務に加えて・・・・・・動画の作成やら引越しやら・・・・・8月は光のように過ぎていきました・・・・・・

 

逆に今はネタがいっぱいある状態なので・・・・・・書くぶんには困らないと思います・・・・・・

ビザ更新にラオスにも行きましたし・・・・・・てか実はタイ来て1週間でアユタヤにも行ってるし・・・・・・

 

というわけで今後はちゃんと書いていくと思います・・・・・・

文の量はそこまで多くなくなるかもしれません・・・・・・感じたこととかそういうタイプの記事じゃなくなるから・・・・・・

 

改めて・・・・・・本当にすみませんでした・・・・・・ブログは1度死にましたが僕は生きてます・・・・・・

働くことで感じた「偉大さ」(9本目)

お久しぶりです。

最近親知らずではない奥歯が生えてきた長瀧です。

 

久しくブログを更新していませんでした。

牛乳は2本空きましたが、内容があまり思い浮かばなかったのでスルーしてました。

ごめんなさい。

 

もう働いて一か月以上経つのですが、自分はまだ至らないなあと思うことが多いです。

今回は、そんなことも踏まえて、ブログを書いていきたいと思います。

つらつら書いていくので、散文してたらごめんなさい。

 

働き続けるみんなって、スゲえ

Working

 

正直、1ヵ月しか経ってないのにもう音を上げそうです。

「ああ、働くってこんなにしんどいんだなあ」と感じさせられています。

 

有給二日制(完全ではない)、9:00-18:00の定時出退社でこれです。

別に仕事内容が面白くないとか、人間関係がキツいとか、そういうわけではないです。

1ヵ月働いたうえで、「これを40年続けるのは、大変だ」と感じています。

40年どころか、1年だってきついかも知れません。

 

 

そうして、当たり前ながら「働いてる人ってスゲえんだなあ」と感じています。

 

 

生きるための手段として仕方なく仕事をしているにしろ、

毎日しっかり働いている人はやはりとても偉大な存在なんだな、と感じています。

 

「好きなことを仕事に出来ているから苦じゃない」と謙遜する人も、

「お金があったら今すぐ辞めてるわ」と嘆く人も、

仕事場でバリバリこなす皆さんを、素直に尊敬しています。

 

 

僕も再来年にはその一員に加わるわけですが、

まだあんまり準備が出来ていない気がします。

 

実際問題、自立した生活を送れているわけではありませんし、

今正社員になってもなんかすぐ辞めそうだなと思ってしまいます。

 

今のお仕事はインターンだから、時間が限られているから、

その中で全力を出してやろう!って思えるのです。

 

それが40年続くと考えると、今の僕には到底努力できるものではありません。

 

 

 

 

でも、40年近く努力した人が、僕の身近なところにいます。

父です。

 

父は今まで1つの企業で30年以上、ひたすらに勤め上げてきました。

営業の人間なので、休日も返上してお仕事をすることも多くありました。

 

10年近い単身赴任もありました。

なのでとても正直な話、僕の小学校~高校の記憶の中に、父を感じる瞬間は少ないです。

 

でも、それは父の努力を間接的に表したものであるとも言えます。

自分のほかに4人も家族がいる中で、責任を持って仕事を全うできる人は中々いません。

最初こそ「さすがに3人目は教育に飽きたか」とか「息子に興味ないんだなあ」とか、

ひねくれた考えばかりが頭の中にありました。まあ所詮中高生だったからね。

 

でも今では、単身赴任という選択がどれほど勇気のいる決断だったか、

少しわかるような気がします。

 

そんな決断を下してまで、努力して高みを目指していった父です。

インターン1ヵ月しか経験していない僕が言うのもなんですが、スゴいです。

お酒を飲んだ状態で西武が負けると機嫌が悪くなる父ですが、スゴイです。

作った料理をタブレットで撮ってSNSにアップロードしちゃう父ですが、スゴイです。

 

今なら、素直に尊敬できます。ありがとう。

油断大敵-下巻-(8本目)

お久しぶりです。長瀧です。

あまり牛乳を飲まない生活が続き、危うく賞味期限を切らすところでした。

というより1日切らしてしまいました。便秘解消のためではなく。

 

前回はタイで意外となりやすい「便秘」についてお話をしました。

と言っても僕の周りでなっている人ほとんど見たことないんですけどね。なんでや。

 

 

といわうわけで、今日は前回に引き続きちょっと汚いですが、便秘のお話です。

今回は便秘の対処法についてお話をしていきたいです。

 

書いてて結構ガチで汚いと思ったので、食前の視聴はお勧めしません。

 

便秘解消の方法

 

ネットで便秘解消の方法を検索すると、

大体女の子のキモチ♡的なサイトが出てきます。男女不平等社会です。

 

で、そういったキャピキャピしたサイトには、決まって

① ふくらはぎをマッサージすべし☆

② 女のコでも我慢はキンモツ!

③ この商品でスッキリ解消!?(+アフィリエイト付き)

 

みたいな三本立てでお送りされます。誰が買うかバカタレ。てか買っても届かねえわ。

 

で実際ふくらはぎをマッサージするのは便秘に有効らしいんですが、

それは便意の促進であって、硬いものを柔らかくする効果はないみたいです。

 

なので偏食によって偏った便には、あまり効果は感じられませんでした。。。

 

そして②ですが、別に我慢してませんしなんなら毎回トイレで死ぬほどいきんでます。

上司に「今日便秘やばいんでしょっちゅうトイレ行くかもです」という

クソ恥ずかしいことを述べつつ業務時間にも駆け込んでいます。

 

まあ要するに、日本の女のコの抱える便秘とはちょっと違うみたいです。

 

なので、ここからは僕の便秘解消法を挙げていきます。

参考になるかどうかはわかりませんが、

少なくともタイ在住の便秘持ちには効果があると思います。

 

便秘解消法①:起き抜けに1杯の水

THCDec2012_4

散々言っておきながら、日本からの情報が意外と効いています。

母がこの方法をテレビで見つけ、連絡をもらいました。

まさか母と便秘の会話をするとは思ってもいなかったですが。

 

朝起きて、コップ一杯の水を飲む、これだけです。

腸の蠕動運動を刺激すると同時に、睡眠中に失われた水分も得られるとのこと。

原理はふくらはぎと同じはずなのに、どうもこっちのほうが相性がいいみたいです。

まあよくわからないですが便秘に効いているのでいいんじゃないでしょうか。

 

便秘解消法②:食物繊維の強制摂取

野菜が食べられないなら、食物繊維を強制的に摂取するしかありません。

要するに、薬品に頼るわけです。

 

 

僕が今実際に使っている商品はこれです(アフィリエイトリンクではありません)。

 

http://static.weloveshopping.com/shop/bankofbeauty/MucilinSF.jpg

 

(引用画像なので消費期限が切れていますが、実際は2018年まで使えます)

 

名前はミューシリンと言います。

見るからに食物繊維です。ナチュラルファイバーです。

 

タイではそこそこポピュラーらしく、薬局には大体置いてあります。

1包5gの顆粒タイプで、ゴリ薄いオレンジ味です。

顆粒と言っても食物繊維は不溶性なので、水に溶かして飲むときはざらざらします。

お値段は10包入りで250円です。安い。

 

これを飲めば、1日後には便秘が解消しています。

人工物ではないので、安心して飲むことができますね。

しかし便秘の解消まで1日待たなければならないのが難点です。

 

便秘解消法③:怪しい薬を使う

またしても薬です。

でも今度はもっと危険なかほりのする便秘薬です。

 

それがこちら。

f:id:yakkun_nagataki:20160719212839j:plain

 

どう見てもアウトです。

怪しいにもほどがあります。

 

そしてお値段、なんと5粒25円

アウトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

 

初めて「安すぎて買うか買わないか迷う」という事案に遭遇しました。

だって1粒5円の便秘薬ですよ?怖すぎるでしょ??

 

とは言え、

バンコクの便秘に悩まされている他の人がブログで効くって書いていたので購入。

 

開けて手のひらに乗せるとこんな感じ。

f:id:yakkun_nagataki:20160719213126j:plain

 

いやもうゴリゴリにアウトっすね。

正直ハメられたとしか思ってませんでした。

その辺のゴミ固めたみたいな色してるし、においもそんな感じだし……

 

裏の説明書き(中国語表記、漢字で何とかニュアンスを掴む)によると、

朝食前に1~3粒、便秘の程度に合わせて飲むのが正しいそうです。

 

その日は便秘がやばかったので、死んでもいい気持ちで2粒飲みました。

 

結果ですが、

 

 

 

 

 

下痢しました

便秘を通り越して下痢しました。

朝8時に飲んで、朝11時に下痢しました。

強力すぎる……

 

なんでもこの薬はカサイセンと言うらしく、

日本では五十肩や関節痛の治療薬として用いられているらしいです。なんでや……

 

とにかくこの薬は、本当にやばいときに取っておくことにします。。。

 

 

 

 

というわけで、現在はまあまあ安定した生活を送れています。

また病気になったら、その時にお知らせしますね。

 

少し長くなりましたが、今日はこのあたりにしておきます。

コップンカ~~~~~~~~~~~~~~~~~ップ

 

油断大敵-上巻-(7本目)

皆さんこんにちは。長瀧です。

 

時の流れは早いもので、タイに来てはや1ヵ月が経ちました。

もうインターンも10%以上終わっていると考えると、少し恐ろしくもあります。

 

今日はそんな少し慣れ始めてきたタイ生活に水を差すような、

恐ろしい実体験をお話させていただきます。

たぶん長くなるので、二本立てでお送りします。

 

タイで怖いのは治安だけじゃなかった

Red Cross

僕が実際になった病気、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘

です。

 

多分、

①なんだよただの便秘かよいっそ死ぬほどの大病してくれよ

②えっ発展途上国と言えば下痢でしょ

③キモい

 

くらいの3パターンに反応がわかれたのではないでしょうか。

1の人は「便秘 大腸がん」で検索してください。

2の人にはこれから解説していきます。

3の方はブラウザバックで。

 

なぜ「便秘」なのか

http://bennpikaisyouhou.com/img/thtr.jpg

発展途上国でみんなが一回はなるのが「下痢」だと思います。

多くの場合水がよくないし、調理環境もいいものとは言えないからです。

 

しかし、中途半端に発展してしまったタイでは、

便秘の発生原因になる要素がてんこ盛りです。

 

便秘発生原因①:完全なる運動不足

タイではとにかく運動をしなくなります。

週5で働いてるからというのもありますが、一番大きいのは交通機関の安さです。

前回の記事で挙げたように、

タクシーは初乗り100円、バイクも150円程度なので、歩く理由がなくなります。

 

普段の徒歩が丸々座って移動になるので、足の筋肉はほぼ使いません。

これが結構腸内環境を悪くするらしいので、皆さんはこまめに歩くようにしましょう。

 

便秘の発生原因②:どこ行っても寒い

Singapore: Where Air Conditioners Live

これは最初の方で取り上げた内容ですね。

屋内は基本的にバカ寒いので、おなかをすぐにひやしてしまいます。

 

おなかが冷えると腸の動きが鈍り、便秘・下痢の原因につながるそうです。

屋内では積極的に腹巻を着用しましょう。

 

便秘の発生原因③:偏食が極まる

便秘発生の最大の理由がこれです。

タイにいると大体鶏肉とごはんと時々魚になるので、野菜が全然摂れません。

 

ヤムウンセンみたいな馬鹿辛いサラダが食べられるなら別ですが、

辛い物を避けていると、大体鶏肉を揚げるか蒸すかするような料理にたどり着きます。

 

食物繊維が摂れないことで、便が固まって出にくくなってしまうわけですね。

 

辛い物も何度か頂いてはいるのですが、腸内環境は全くよくならないです。

ではどうすればいいのか、これを次回お話させていただきます。

 

汚い話ですがおつきあいくださってありがとうございました。

コップンカ~~~~~~~~~~~~~~~~ップ(男性語尾)

タイは一帯大渋滞(6本目)

みなさんこんにちは。長瀧です。

 

今日は七夕ですね。

もちろんタイにそんな文化はありませんし、

東京以上に空が汚いので星という概念がないです。

直近の願い事はとりあえずまともな人が都知事になることですね。

 

今日は、タイの交通事情についてつらつらと書いていきたいと思います。

 

タイの渋滞はえげつない

f:id:yakkun_nagataki:20160707212544j:plain

これは休日に僕が実際に撮った写真です。

発展途上国のイメージとは程遠い、凄まじい交通量ですね。

 

というのも、タイはここ数年間で自動車の普及が目覚ましく、

自家用車の有無が一つのステータスになっています。

 

それに加えてバス・原付・タクシーと、日本同様に色々な交通機関がまじりあった末、

こんな大渋滞が巻き起こってるわけなんですね。

 

そもそもどんな移動手段があるの?

f:id:yakkun_nagataki:20160707212938j:plain

*1

 

渋滞が発生して面倒なのは分かったと思います。

ではタイには、そもそもどういった交通手段が存在しているのでしょうか。

実は、ここでは説明し切れないくらい様々な種類があります。

 

小距離移動に最適:モーターサイ

f:id:yakkun_nagataki:20160707213954j:plain

*2

1~3km圏内の短い距離なら、モーターサイが断トツで便利です。

髙くても200円くらいで、徒歩なら1時間かかるような距離を移動してくれます。

 

ただし写真のように安全面がドやばいので、事故るときは事故ります。

最初に乗ったとき、反対車線を走られてマジで心臓が止まるかと思いました。

 

主要都市間を一瞬で!BTS/MRT

f:id:yakkun_nagataki:20160707214829j:plain

*3

 

最初の記事(厳密には2本目)で書いた「電車」がこれです。

さっきの渋滞道路の上をチョー快適に乗れるのがこのBTSです。

渋滞を尻目にスイスイ動ける優越感を味わえます。

下は見れないので気持ちだけですが。

 

価格は1回あたり120円くらいです。初乗り30円のところもあります。

 

難点は、ホーム暑すぎ・車内クーラー効きすぎ・混みすぎというところですかね。

朝のラッシュは完全に日本と同じです。タイに来て一番幻滅したポイントでした。

 

上級者向けの格安交通:ソンテウ

f:id:yakkun_nagataki:20160707215622j:plain

*4

 

街中でよく見るけど乗り方がわからない乗り物No.1こと、ソンテウです。

車ごとにルートが決まっていて、

その間であればどんな距離も30円弱という驚異のコスパを誇る乗り物です。

 

しかしそのルートを覚えるまでは手を出しづらいし、

なにより後ろがパッカーンなのでまあ怖いです。

 

僕は大雨の中初めてソンテウに乗ったのですが、

降り方がわからずに自宅の2km先で下ろされてしまいました。

バスみたいなボタンがあるので、皆さんは目的地付近でそれを押しましょうね。

 

他にもボートやトゥクトゥクなど、いろいろな乗り物があります。

タイに訪れた際は、コンプリートしてみるのもいいのでは?

それでは今日はこのあたりで失礼します。

コップンカ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~